初めてのボール遊び

もうすぐ6か月になるうちの娘が最近ボール遊びを始めました!

お気に入りはボーネルンドというメーカーの「ボリー (Volley) しわくちゃボール70」というやつです。
ちょうど赤ちゃんの両手に収まるくらいの大きさで、片手で掴んで投げることもできます。
うちの娘はなかなか気性が荒く、ボールをつかんではひたすら荒ぶっております(笑)

このボールはポリウレタンで出来ていてとても軽く柔らかいため、ぶつかっても全然痛くないのが特徴です。
自分でぶん投げて自分に当たってもポカン( ゚д゚)とするだけで済んでいますw

うちの娘は欲深いので小さいボールだけでは飽き足らず、自分よりも大きいバランスボールにも興味を示しています。
目の前でバランスボールをバインバインさせるとものすごいテンションでキャッキャッと喜びますw
そして自慢の太い足で力強く蹴っ飛ばしてきます(笑)その脚力たるやカンガルーもびっくりですw

生まれてからもうすぐ半年が過ぎますが、こういった遊び方の変化に時間の経過を覚えます。
最初のころはガラガラを鳴らしてるのを見つめてるだけだったのが、だんだん自分で鳴らすのを覚えていったり、口に入れて感触を確かめたり・・・
ほんとに子供は一日一日ものすごいスピードで成長していくんですね。

これからハイハイしたり歩き始めたり喋り始めたりしたらもっともっと大変になるんだろうけど、それ以上に明日はどんなことができるようになるんだろうという楽しみが大きくなるばかりです!

乏しい博物館

あたしは、アート作を見ることが好きなのですが日々の忙しさになんだか博物館へ行けません。ライブラリーで画集などを見て、本物を見たいなあと思っています。そんな中でメリットを見つけました。それはターミナルなどで展示されておる、好みのあなたの作に当たることです。まずまずの作品ぞろいで見ている方もうれしいだ。仕事帰り疲れていても、挿図などが展示されていると立ち止まって見ていしまう。そうやって見ていると世間にポップアートがたくさんあることが気がつきます。駅前の針路にタイルでモザイクイラストレーションが作られていたり、住宅の中にオブジェが置いてあったり。今度そういうものを見ながら、散歩するのもいいなと思っています。だいぶ良いタイプと出会えそうです。