アソボーノ、フリーパスGET!

前から行ってみたかった東京ドームシティにある子供向け遊戯施設、アソボーノ。

休日でも良いのですが、お値段もそれなりに高い。

平日であればお得なフリーパスがあるらしく、未就学児であるうちに一回は行っておきたかったのです。

全然、値段違うんだもの。

幼稚園に入園する前に、行きたい所には行っておこう。

という事で、2歳の息子を連れて出発。

10時の営業開始と同時に着いたけど、既に列が出来ていました。

平日でも混んでるのね。

20分くらい並んで、無事にフリーパスを購入。

子供は靴と靴下を脱いで遊んでねって事らしく、靴箱も完備されてました。

まずはボールプールに息子を投入。

息子はボールプールなら軽く1時間は遊んでられるので、相応気に入った模様。

こちらもフリーパスなら時間制限がないので気が楽です。

思う存分、遊べや。

しかし所詮は2歳児。

目移りも激しいです。

一通りボールプールを堪能すると、プラレールとトミカのスペースへ。

そう、男の子には魅惑のステージ。

他にお買い物や、お店屋さんごっこが出来るスペースもありましたが、うちは滞在時間の3分の2はプラレールで遊んでいました。

あれ?家でやってる事と変わらなくない?

まぁ、本人が楽しいなら良いけど。

結局、初アソボーノの滞在時間は8時間弱。

お昼ご飯の時間を除いても7時間は遊び倒しました。

充分、元はとった。

けど、2歳児の体力半端ない。

大人の方が疲れたわ。

世界的に有名な語学学習アプリと海外サイトの漫画で英語学習している

最近Twitterでフォローしている人が続けていると言っていた語学学習アプリのDuolingを私も試しに始めてみたらもう2,3週間続いています。

今まで何度も英語学習に挑んでは挫折してきたので世界で人気を博しているアプリはやっぱりすごいと感心しています。

毎日スマホで通知して学習をすることを促し、ほんの数分でひとつの授業を終えられるので苦になりません。

その授業内容は世界中でテストしてデータを集め、一番学習効率が良い仕組みになっているそうです。

そして連続で何日続いたとか授業終えたりした時にポイントがもらえるというゲームっぽいところも通常の英語学習にはない部分なので気に入っています。

おまけに発音もチェックしてくれるのですから本当に大したものだと思うのでした。

そして他でやっているのはある海外の人気ゲームのサイトで公開されている外伝漫画を英単語を訳しながら読むという英語学習をしています。

これがDuolingとは違い非常に疲れるのですが、次第に話しの内容が分かるようになってくる感じがたまりません。

こういう風に理解度が上がると世界が広がるのも感じて多くの人が語学学習を勧める理由が分かるのでした。

それで世界中のコンテンツが自由に苦もなく楽しめるようになったら面白いだろうなと想像しています。

狭苦しいミュージアム

わたくしは、美術作品を見ることが好きなのですが日々の忙しさにどうにもミュージアムへ行けません。書斎でビジュアルファンブックなどを見て、本物を見たいなあと思っています。
そんな中で醍醐味を見つけました。それはターミナルなどで展示されておる、趣味の面々の作品に触れることです。かなりの作品ぞろいで見ている方もうれしいだ。仕事帰り疲れていても、図説などが展示されていると立ち止まって見ていしまう。そうやって見ていると世間に芸術がたくさんあることが気がつきます。
駅前の行き来にタイルでモザイク挿し絵が作られていたり、住宅の中にオブジェが置いてあったり。次回そういうものを見ながら、散歩するのも良いなと思っています。実にいいものと出会えそうです。